守護龍

一筆で繋ぐ龍に、願いを込められたお守り

京都の一筆龍は、真言宗 如意山 藤次寺の絵師により、原画を出来る限り再現した高精細印刷にて複製し、「高野山真言宗 如意山 藤次寺」にて正式に御祈祷いただいた御守です。 一筆で、見事な龍が描かれています。 龍は昔から、神様として描かれていたりしますね。 パワーが、不思議ともらえそうな気持ちになりますね。 一筆に願いを込めて、龍を書いてくれる絵師のお守りは、正式にご祈祷されていることで、ありがたいお守 […]