一筆で繋ぐ龍に、願いを込められたお守り

高野山真言宗 如意山 藤次寺

京都の一筆龍は、真言宗 如意山 藤次寺の絵師により、原画を出来る限り再現した高精細印刷にて複製し、「高野山真言宗 如意山 藤次寺」にて正式に御祈祷いただいた御守です。

一筆で、見事な龍が描かれています。

龍は昔から、神様として描かれていたりしますね。

パワーが、不思議ともらえそうな気持ちになりますね。

一筆に願いを込めて、龍を書いてくれる絵師のお守りは、正式にご祈祷されていることで、ありがたいお守りになります。

御利益_龍_縁結

御利益 龍 縁結

仲むつまじい龍であることから、良縁、円満に良いとされています。

御利益_龍_守護

御利益 龍 守護

守護龍は、見守りの龍です、

厄徐、健康、安全に良いとされています。

御利益_龍_昇運

御利益 龍 昇運

昇り龍は、発展、財運、繁盛に良いとされています。

胴体部分を一筆で描くこと。

一筆で描くことで、一繋ぎで途切れないことから、縁起物として江戸時代から重宝されてきたそうです。

一筆の龍のお守りは、種類も豊富です。

縁起物として重宝されてきた龍の絵のお守りですが、ご祈祷されたお守りが、お届けされます。

龍



“>

ご自宅用としてや、ご自分用として、プレゼント、会社用、お祝いなどなど、さまざまに活用されています。

額縁のお守りや、持ち歩き用のお守りとしてや、結婚式用としてなどなど、種類は豊富です。

昇運緑金龍

昇運緑金龍です。

手島啓輔-01

絵師 手島啓輔です。

京都一筆龍の絵師 手島啓輔が描いた一筆龍【お守り一筆龍~Power&Fortune Dragon~】



記念日カテゴリの最新記事