100年続くもつ鍋が、ご自宅で食べられるなんて素敵すぎ

もつ鍋一藤は、福岡・博多にお店があります。

もつ鍋は、福岡・博多が、ルーツと言われています。

味にも、こだわりがあります。

お味噌は、お店独自でブレンドした、もつ鍋に合うように作られています。

青森産のにんにくもまた、こだわりの一つ。

福岡・博多といえば、食材の宝庫です。

美味しいものがたくさんあって、その中から、選りすぐりの具材を使っているからこそ、また食べたくなるもつ鍋になるのです。

もつ鍋は、女性の方にも、人気があって、100年続くもつ鍋なのですよね。

もともと、もつ鍋の起源を調べてみると、朝鮮料理の一つだそうです。

過酷な労働の中での活力源として、生まれたそうです。

ホルモンと野菜を合わせて作る鍋は、お手軽でありながらも、栄養もあることで、人気ですよね。

確かに、もつ鍋を食べると、野菜もたっぷりとれて、コラーゲンたっぷりとれて、美味しいですものね。



お店でしか食べれなかった一藤のもつ鍋が、ご自宅で食べられる、もつ鍋セットには、お店と全く同じに、食べられるようになっています。

よかばいセット(秋の大感謝祭キャンペーン)

よかばいセット(秋の大感謝祭キャンペーン)です。

入っているもの

特製濃縮味噌スープ、特製濃縮醤油スープ、もつ×4、酢もつ100g、純国産上馬刺し50g、博多あごおとし明太子 300g、一藤特製柚子胡椒50g、チャンポン麺4玉、

その他(ごま、鷹の爪、作り方説明書)

よかばいセット(秋の大感謝祭キャンペーン)

野菜は、別に用意する必要があります。

一藤のもつ鍋セットは、冷凍で届きます。

用意する野菜は、ごぼう、キャベツ、にらです。

お好みで、用意してみてくださいね。

水に浸っている切りごぼう、キャベツは、芯を抜いたものを用意、にらは、手の幅の大きさに切ると均等になって、きれいです。

お豆腐は、絹ごしが、相性が良いそうです。

牛乳も、少々入れますので、用意すると良いです。

牛乳を入れることで、スープがマイルドになります。

ごま油も、あると、うまみが増すので、あれば入れたいですね。

もつ鍋のしめは、ちゃんぽんが定番で、セットに入っていますので、楽しんでくださいね。

自家製の柚子胡椒を入れると、味の変化も楽しめますので、最後まで食べられていいと思います。

一藤満喫セット(味噌味、醤油味4~6人前)

一藤満喫セット(味噌味、醤油味4~6人前)

一藤のもつ鍋を楽しんでみてくださいね。

作り方の動画も、一藤のサイトで紹介されていますので、ぜひ参考にして、お店で出す、もつ鍋を楽しんでみてくださいね。

一藤 公式サイトはこちら

一度食べたら、また食べたくなるのが、もつ鍋です。

一度試してみてくださいね。

また、大切な方への贈り物にも、おすすめです。



記念日カテゴリの最新記事