アナログデジタル ウォッチ 「フューチャーファンク」

アナログデジタル ウォッチ 「フューチャーファンク」

カジュアルな腕時計は、いろいろありますが、ちょっと変わった腕時計が、フューチャーファンクです。

ローラーが、縦に動くのが、何ともユニークです。

FUTURE FUNK (フューチャー ファンク) FF101-SV-MT

FUTURE FUNK (フューチャー ファンク) FF101-SV-MT

1970年代に、流行したスペースエイジデザイン FUTURE FUNK (フューチャー ファンク)です。

クルマのメーターのように、縦に回転させて、時刻を表示させることが出来ます。

メタルバンドも、クラシック感があっていいですね。

激しい運動や、衝撃を受けやすいなどは、時計を外した方が良いそうなので、お気を付けくださいね。

デリケートな時計なのですね。

アナログデジタルウォッチとは、1970年代に多くの斬新な時計が生まれ、その中の一つというのが、FUTURE FUNK (フューチャー ファンク)であり、機械式のムーブメントを使ったアナログデジタルウォッチなのです。

数字が印字されているデスクを水平に回転させることによって、文字盤が、見えるシステムで、時代背景に、宇宙開発が進められてきたことや、皆が、デジタルウォッチを身につけていたことを思うと、素敵ですね。



FUTURE FUNK (フューチャー ファンク) FF101-BK-LBK

FF101-BK-LBKは、カウレザーベルトが使われています。

FF101-BK-LBK カウレザーベルト

クルマのメーターのように、回転しながら、動く時計は、話題になったそうです。