一果相伝のマスクメロン

高級フルーツとして代表的なイメージのあるマスクメロンです。

御見舞にメロンも盛り込んだ、フルーツギフトもまた、喜ばれます。

一果相伝のメロンは、1本の苗に1玉しか実らせず、一つの果実に技術と愛情を込めて育て上げるマスクメロンになります。

ジューシーで、食べた人が幸せに感じる感動を一果相伝のメロンにあります。

ぜひ、食べてみてくださいね。

もちろん、マスクメロンは、大切な方への贈り物として、人気があります。

特別な日に、食べるのも、メロンというイメージもあります。

マスクメロンのピューレや、バニラアイスクリームもおいしそうですよ。

一果相伝のマスクメロンは、大切に育てられています。

世界でも珍しい“一本の苗に一玉だけ”という贅沢な栽培方法で作っているため、一玉に養分と生産者の愛情がしっかり行き渡るように、大切に育てているのです。

現在、マスクメロンの栽培終了により、2021年8月24日(火)より、注文の受付を一時停止となっています。

2021年9月13日(月)より配送を再開を予定しているそうです。

再開されるのが、楽しみですね。

マスクメロン

2021年9月7日現在、予約販売可能となっています。

よかったら、チェックしてみてくださいね。



プレミアムの特選マスクメロンは、水分コントロールできる、特殊なシートを使って細やかな水かけで外側まで甘いメロンになります。

手間暇かけて、一つ一つ、育てているマスクメロンは、ぜひ、一度食べてみたいなと思います。

一果相伝メロン

外側まで甘いメロンにしているそうですので、ぜひ、食べてみてくださいね。

会員登録すると、販売価格より5%オフの会員価格で、購入できますよ。

5%オフは、うれしいですね。

購入の際は、ぜひ、会員登録してみてくださいね。

【YouTube】で、食べごろメロンの見分け方や、マスクメロンの食べ頃(篤農バージョン)が、紹介されています。

私も動画見ました。チャンネル登録もさせていただきました。

食べごろって、いつだろう?

って思っていましたので、参考になりました。

また、届いたメロンの保存は、冷蔵庫よりも、常温に置いておくのがいいみたいですね。

ただし、室温の温度は、気にかけた方が良さそうです。

春夏は、25度、秋冬は、20度で、保管が目安で、お好みの柔らかさで、食べることができるそうです。

食べる際は、食べる2~3時間前に、冷蔵庫で冷やすと良いそうです。

アンテナの状態や、ぷにぷに硬さをチェックするなど、お店ではなかなかできないですが、参考になりました。

送料無料で大切な人へ届けたいマスクメロンを注文する【一果相伝】

また、メロンの種まきの動画もみたのですが、育てるの大変なんだなと感じました。

でも、スーパーで売っているようなメロンでも、メロンの種を、植えて、育てることもできるんだというのも、参考になりました。

やってみたくなりました。