革製品の魅力について

お財布

ココマイスターイベント

ココマイスターの名刺入れを使い始めて、思うこと。

それは、手になじむ感覚と、名刺の出し入れしやすさが気にいっています。

イベントで使う名刺を入れるのにとっても重宝しています。

名刺入れ

お世話になっている名刺入れということもあり、私の中で、当サイト「ジェネっちの贈り物探し」へ、ご訪問していただいた方にも知っていただきたく、丹精込めた皮製品を作っている、ココマイスターについて、ご紹介したいと思います。

日本で一番、皮革製品と縫製にこだわるお店として2010年にオープンしたお店です。

日本のブランド力、日本の製造業を豊かにしたいという想いと、「本物の質」にこだわりを持ったお店です。

イタリアの革を直接輸入して、日本の熟練者による縫製は、一つひとつ丁寧に手作りで作られる匠の仕事です。

新しい製品開発も、素材から選別しています。

直接輸入している強みだと思いますが、オリジナルな製品が多いのも特徴です。

ココマイスターでしか、販売されていない、他のお店にはない「上質の革製品」にこだわりを持っています。

だからこそ、ギフトとして購入する方が多いとのことです。

6割の方が贈り物用にラッピング希望の注文からもうかがえます。

(ホームページ参照)実店舗「自由が丘店」でも販売されています。

そもそも、革って何なの?という疑問がある方のために

皮と革の違いについてです。

「皮」は、牛などから剥いだままの状態のものです。
(加工前のことを皮)

「なめし」とは、皮を、製品として使うため「革」に加工する工程のこと。

加工方法としては、薬品につけること。

”なめす”ことで、腐敗・感想を防いで強くしなやかな素材になります。

「なめし」によって「皮」から「革」へ革製品として使える素材になります。

革は、着色したり加工を加えていろいろなアイテムに変身していきます。

ココマイスターの売れているアイテムの一つに財布があります。

手作りということもあり、すぐに売り切れてしまうこともあります。

しかし、そんな時には、あきらめず、再販のときに教えてくれる、入荷お知らせメールというサービスがあります。

欲しかったあの商品が。。。

というときに再販、再入荷の際に知らせてくれます。

人気の商品であるほど、このサービスは、オススメです。

ナポレオンカーフアレクサンダーウォレット

人気の「ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット
」です。手作りなので、数量も限定です。

オリーブ色は、残り数、少なくなっているようです。(2月29日現在)

職人さんの手に、一つひとつ丁寧に作られるということと、日本人だからできるこだわりの繊細さは、海外のブランドのものとはまた一味違うところが人気です。

ナポレオンカーフは、イタリアのカーフをベースにしたしっとりとした風合いのイタリア最高級オイルドヌバック。

ココマイスターのこだわり、「本物の革」に基づいたポリシーだそうです。

こだわりと、手作り感がどうしても、私の心を、ワクワクさせます。

使ってみたい!!と思わせる逸品です。



コメント