育てると、こんなに大きく育つの?キノコ栽培キット編

家庭菜園

キノコの栽培キット

イイハナ(旧・花くらす野菜くらす)のサイトで、まずやって見たいと思うのが、ブリザーブドフラワー作成キットです。

その次にやって見たいと思うのが、キノコの栽培キットです。

それも、写真をアップさせたシイタケです。

こんなにおっきく育つんだ!!と感動する大きさでした。

これなら、食べ応え充分な感じですね。

昔仕事で長野にいた際、路上で販売していたキノコを思い出します。

その時食べたキノコもおっきかったですよ!!

長野の知り合いに当時聞いたお話だと、キノコ採りに良く出かけるとか話していました。

でも素人は、気を付けないとだめだよ!!と、キノコ採りの難しさを教えてくれました。

あの時採り方も教えてもらえば良かったなと今思えば。。。

このキノコを見て懐かしさと、おっきなキノコを食べたときの感動を思い出されます。

さてイイハナ(旧・花くらす野菜くらす)で、紹介されている商品の数々は、初心者でも扱える安心なものが多いです。

手軽に始めやすそうなものが、たくさんあります。

自分で作ったものを食べる醍醐味は、野菜キットや、キノコの栽培キットが私もやって見たい、初心者向けのものです。

ガーデニングもこれから始めたいというときにもここで探してみてもいいと思います。

e87.com(千趣会イイハナ)

イイハナ(旧・花くらす野菜くらす)の担当者に伺うと、初心者が初めて失敗してしまった後、面倒になって自然に辞めてしまうといった結果になることが多いようです。

確かにせっかく育てたものが、結果的に枯らしてしまったり、思うような収穫まで至らなくてテンションが下がってしまったなんていうと、私もきっと残念に思い、次回のチャレンジに躊躇してしまうと思います。

楽して、育てるなんてありえないのかもしれませんね。

私もそんな予感がするから手を出さなかったのですが、このアップした写真のように育てられたな、きっとテンションもアップで、楽しくなりそうです。

見た瞬間、え~!!こんなに育つの????と思いました。

その感動を伝えられたらと思い、こうして記事にしているのですが。。。。

確かにそんなにうまく実際育てることは、甘くないかもしれませんが、担当の方のお話ですと、初心者向けなので、始めやすいのが、キノコの栽培キットです。

と話していました。

上手に育てた方は、何ヶ月か長く収穫もできて、楽しめたとのことです。

うらやましいと思いました。

キノコの栽培シイタケ編

こんな、プラスチックのケースの中で育てる栽培キットは、見た感じ、不安なことを打ち消してくれそうな、正直な感想です。

写真は、スケルトンのドーム型容器で、育つ過程が分かるので、お子様と、観察日記を付けるなんていうこともできます。

最終的には、調理して食べた感想を!

原木で育てるよりは、楽かもしれません。

グランドオープン記念価格で、今価格も安くなっています。

1800円が、1280円です。

2014年4月1日より、消費税が5%から8%へと変わりました。

価格についても、表示が変わることもありますので、確認してみてくださいね。

始めるいいきっかけになりそうです。

また、育てる際のコツなども、サポートメールとして届けられるので、状況に応じたアドバイスが届けられるそうです。

初めてだから、不安だけどメールでコツを教えてくれるので、二人三脚のような感じで、親切だなと思いました。

このサポートメールによって上手に育てることが出来たら、こんなにうれしいことはないし、次へのチャレンジにつながります。

作ったものを、みんなで食べたら、きっと盛り上がると思うので、そんな時、思うのは、父が育てた、キノコというイメージがあります。

孫たちのために丹精込めて作り上げたキノコを、食べて、孫たちが喜ぶといったイメージが、浮かびました。

父の日の贈り物に、いかがですか?日比谷花壇での父の日の人気もお米を作るキットが人気だそうです。余談ですが。。。。



コメント