母の日の贈り物2012年、日比谷花壇のフラワーギフトについてご紹介します

レビュー

母の日の贈り物、2012年は何を贈りますか?

母への感謝を、どのように伝えますか?

日比谷花壇は、創立62周年を迎える花屋さんです。

私の運営している「ジェネっちブログ」でもご紹介させいていただいています。

専属のフラワーデザイナーさんが、一つひとつ想い、テーマに合わせて作り上げています。

イベントで、デザイナーの福井崇史さんによる「絆のブーケ」を実演を見ることが出来ました。

絆のブーケを作ってください

絆をテーマにした、「絆のブーケ」とても大きなブーケに感激しました。

このような形で、フラワーアレンジのギフトを作っているのですから、母の日のギフトを通して、母の笑顔が見ることが出来るのではと、楽しみです。

日比谷花壇のギフトも10万人のお母さんを笑顔に素敵なアレンジメントをご紹介したいと思います。

ラッピングがカーネーションの形という素敵な花束です。

ムーンダストをふんだんに使った数量限定の花束です。

女性の方々に特に注目されていた、花束でした。

ペタロカーネーション

【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】カーネーションの形をした花束「ペタロ・カーネーション ボヌール エテルネ」

大きなカーネーションが、「母と子との大きな絆」を表現しているアレンジメントが、とても、かわいらしいです。

リボンレリーフの花器からオレンジトーンのカーネーションとバラがあふれています。

リボンレリーフの花器は、2012年の母の日のためにご用意した限定版で、花器を囲むようにリボンがデザインされています。

大きなリボンが特徴

【日比谷花壇】【母の日】アレンジメント「リュバンオレンジ」

【日比谷花壇】【母の日】【5/3-5/6お届け】アレンジメント「リュバンローズ」

の2種類のアレンジメント。オリジナルの花器は、母の日の限定です。

私はどちらが好きかというと、オレンジの方が明るくてとても気に入っています。

ストライプのリボンは、リボン発祥の地フランス・サンテチエンヌで100年の歴史を誇る老舗メーカー製というところも、気になりました。素敵ですね。

歴史あるリボンとのコラボ、母と子の絆をより深くすると思いました。

リバティープリントの器が素

【日比谷花壇】【母の日】リバティプリントプリザーブドアレンジメント「ベッツィ」

リバティープリントとのコラボも、お花をより引き立てている感じで、素敵なアレンジメントです。

こちらも毎年人気な一つだそうです。

お花はブリザーブドフラワーです。

お花のお手入れなど必要なく長く楽しめるお花です。

私もお手入れが必要ないというところに魅力を感じていて、好きです。

パール付きブローチ

こちらの写真、ぱっと見ると、素敵なブローチで、とても本物の花ということを感じさせないくらい素敵なブローチです。

自然な色合いは、半永久的に咲き姿を楽しめるそうです。

素敵だと思います。

【日比谷花壇】【母の日】マージュフラワー「パール付きローズブローチ」です。

日比谷花壇_2015敬老の日

母の日ギフト、他にもたくさんあります。おいしい食べ物とのコラボのセットも多々あります。

一部ですがご紹介すると。。。

デザートギフト

こちらは、世界的ホテル「ザ・ペニンシュラ香港」のデザートギフトとのセットです。

世界的ホテルのデザートということで、その中の杏仁豆腐を食べてみたいです。

日比谷花壇のフラワーギフト、お花だけでなく、スイーツセットとのコラボや、ギフトにプラス(オプション)として、つけることもできます。

その中で、付けてみたい!と思ったのが、マージュフラワーブローチです。

他にも、オプションには、トートバックもあります。

今回、色違いのがありました。

トートバック

【日比谷花壇】【母の日】リバティプリントトートバッグ「フェリシテ」

オプションのものも、単品でも購入が可能なので、気になるブローチや、使ってみたいトートバックなど、母の日ギフトが、豊富にありました。

気になった方は、ぜひ母の日のギフト探してみてくださいね。

日比谷花壇

2016年3月24日記事を更新しました。

コメント