2014敬老の日に贈る、花なまえの詩の感動の一枚

花なまえの詩額絵 敬老の日

花なまえの詩手書き

敬老の日の贈り物は、感動の一枚を贈りませんか?

手書きで、丁寧に書かれていく世界に一つの贈り物です。

贈り物の専門店「花なまえの詩」

花なまえ詩下書き

花なまえの詩

花なまえの詩額絵

名前をポエムにして、愛らしいキャラクターも、素敵です。

花なまえの詩が喜ばれる、5つの理由

1つ目 安心の価格   

どこかへ依頼して作り上げるのではなく、会社のスタッフによる制作で、コストを抑えている。

ひとつの作品を作り上げるのに、気持ちを込めているので、もらって感動すると思いますし、贈る側としても、喜んでもらえたら、贈ってよかった!!と気持ちが共有できます。

そう感じたのは、ホームページの中での体験された方のお話がたくさん届いているところです。 

2つ目 参加型作品作り

作品に心をこめて作り上げるためにも、注文する際の希望!たとえば、こんな言葉を入れてほしい!!

子供の名前も一緒に入れたい!!といった細かいところまで、作品作りのために、参加することで、スタッフの方も、一生懸命作ってくれて、心のこもった作品が出来上がると思いました。

決められた言葉の中から選ぶというだけでは、なんとなく味気なかったりすると思うので、贈りたい方への想いを、しっかり伝えて作ってもらえるように注文(希望)するとよいと思います。

それが、世界で一つの感動の贈り物になると思います。

3つ目 ハンドメイドのあたたかさ

実際、書いているところを見させていただいたのですが、一つ一つ手作りなので、時間がかかると思いますが、あたたかい!と思いました。

名前がポエムになる!ということに対して、今まで経験がないし、家族でしかわからないことを、歌の中に組み込まれていたら、ほんとに、感動すると思うし、読み返すと、涙が出るかもしれないです。

ホームページの中でも、作品を見て、涙を流されて。。。という一面を見ることができました。

既製品ではないものなので、感動も気持ちも、伝わるし、私も、感情移入しました。

4つ目 オリジナルキャラクター

オリジナルキャラクターの「ふくろう」をはじめ、多くのキャラクターがあります。愛らしいと思いました。

私が注文して作品を作るとしたら、ぜひ愛猫をキャラクターに入れてほしいと思いました。可能かな?

なんでも、作品に参加して、一緒に作りあげたらと思いました。

5つ目 親切丁寧

人と人との関係を大切にしてくれる、スタッフとのメールであったり、電話であったりと、会話・対話をしながらできるのは、うれしいです。

また、作りたい!!敬老の日だけではなく、記念日、たとえば、結婚記念日であったり、お祝い事にリピートしたくなると思いました。

額の大きさも選べるので、作品の制作の細かいところまで、スタッフと相談できて、どんな感じに仕上がったか?写真を贈ってくれるそうです。

自分できちんと確認できるのもありがたいですね。



2016年9月29日記事を更新しました。

コメント