お子様のためのグッズ作り始めませんか?アイシンのミシンで手作り雑貨しませんか!

ミシン

アイシンミシン

アイシンのミシンは、使う女性の目線で開発されたミシンです。

使わないときには、インテリアとして部屋の中で置いてもデザインも素敵なのでお部屋の中でも違和感ないです。

2009年グッドデザイン賞も受賞しているからです。

A8Moba8フェスティバル2012で撮影してきた、マシュマロホワイトもお部屋の雰囲気をより明るくしてくれる感じで、素敵です。



夏休みも終わり、徐々にですが、ようやく朝晩の涼しく過ごしやすくなってきました。

入園や、入学を控えているお子様がいらっしゃると、そろそろその準備も始まるころだと思います。

かわいいグッズを作って、お子様に持たせてあげたいなと考えている方もいるのではないでしょうか?

私も子供の頃、お母さんに作ってもらった、ティシュポーチや、雑巾などなど、持っていった記憶があります。

かわいい雑貨も、アイシンのミシンで手作りしませんか?

私でも、簡単に針通しや、縫う際のジグザグ縫いも簡単にできました。

アイシンミシンの使い方 

説明書もついていますので、安心です。

アイシンのホームページに、手作り雑貨のレシピが紹介されています。

手作りレシピも公開されています

かわいい雑貨を作る際の参考になります。

手作り雑貨

こんな感じで、手作り雑貨も作ることができます。

学生の頃の家庭科が、大の苦手でした。ミシンも当時は針に通すのが特に苦手でした。

このアイシンのミシンを体験した際、簡単にできたのには今の技術はすごいなと感じました。

ダイヤル式で縫い方が選べる

試し縫いしました

試し縫いしました

試し縫いをさせていただいたのですが、ダイヤルをまわして、縫いたいデザイン、例えば、ジグザグ縫いなど切り替えて縫うという優しい設定が男性の私でも、家庭科が苦手でも大丈夫そうです。

雑貨を作るのもセンスも必要かもしれないので、レシピを参考にするといいかも。。。

作るのが楽しくなりそうでいいですね!!

お子さんに作ってあげると喜ぶ笑顔が、また創作意欲が生まれると思います。

ミシンで雑貨作り

試してみて感じたのが、手元が見やすくて、作業がしやすいと感じました。

学生の頃、家庭科の時間が嫌でしたが、こんなミシンが当時あったらどんなだっただろうか?と思いました。

下糸の残りが見やすい

下糸の残り部分が、見やすいです。

糸巻きも簡単に始められます

糸巻きも、機械任せで簡単です。



2016年3月25日記事を更新しました。

コメント